こどもの歯医者さん紹介ムービー
  • 24時間オンラインご予約受付中
  • 会員様へご案内

全ての記事を見る

  • 患者様の声
  • お悩み別メニュー
  • 理事長紹介
こどもの歯医者さん

〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲3丁目14−6
ストーニービル 2F

0120-707-618
院内ツアー 当院概要・アクセス
メールでのご質問・ご要望はこちら
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • 求人案内
  • 海岸歯科室

理事長紹介

Dr.森本哲郎 人の一生を、「歯の健康」という視点で考えることが歯科医の仕事だと考えています。

一度ご来院いただいた患者さまには、一生涯健康な歯を維持していただきたいと考えています。

生涯に渡ってご満足いただける歯科医院になるために、高い技術はもとより、通院しやすい環境づくりまで、歯科医としてできることはすべてご提供いたします。


森本院長の生い立ち

稲毛海岸の地で22年目を迎えることができました。

スタッフ集合写真

私は東京歯科大学に通った縁から、この稲毛海岸に院を構えました。
出身は東京浅草で、祖父、祖母、父が歯科医を開業していました。子どもの頃に、父に歯の治療をされるのがとても嫌だったのを憶えています。どうしてあんなに不安で嫌だったのか……。それを考えることが、患者さまの立場を考える際に、役立っていると思っています。
この地で開業してから22年、常に患者さまの立場を考えながら診療にあたってきました。その間、ベッドタウンとしての発展もあり、新しいマンションも建ち並ぶようになりました。
乳児のときに診察した子が、いまや成人しています。

子どもの頃は、歯医者になるつもりはありませんでした。

Dr.森本哲郎写真1

子どもの頃は、野球に夢中になりました。少年野球のチームに入って練習に熱中し、歩いて東京の南千住にあった東京球場まで行きロッテオリオンズの試合を見ていました。
中学時代は音楽が好きで、クイーンやカーペンターズなどのコンサートに足を運びました。高校生になるとバスケット部に入りました。
その頃は、ビジネスマンになることに憧れてしました。コンピューターというものがニュース番組などで取り上げられるようになった時期でしたから、IBMという会社をとても格好よく感じていました。
高校3年のときに、はじめて、やっぱり自分は歯科医になるべきなのではないだろうか、と考え始めました。
歯科医の家庭に生まれて、患者さまと父親とのつながりを見ていたのが影響しているのでしょう。歯の健康で悩んでいる人たちを助けるのが自分の人生の使命なのではないかと考えるようになりました。

学生時代に、幅広い人とつきあったことが人生に影響しています。

Dr.森本哲郎写真2

代々、東京歯科大学を卒業していましたので、私も同校に入りました。学生時代は、とにかくよく遊び、さまざまな大学生・社会人と交流をしました。その人脈が現在でも続いています。プロスポーツ選手になった人もいれば、政治家になった人もいます。現在も友人の多くはいろいろな分野で活躍しています。そういう仲間たちと知り合うことで、歯科大生にしては広い視野と見識を持つことが可能だったと思います。それは患者さまの気持ちを考える上で、いまも役に立っています。

歯科医として生き始める

Dr.森本哲郎写真3

東京歯科大学の水道橋病院の歯科総合科に入局し、歯科全般を学びました。その後将来の開業を考えて銀座の開業医に勤務しました。まだ大学でもインプラントを教えていなかった頃ですが、この医院ではすでにインプラント治療をおこなっていました。
そこで、患者さまの要望に応えるためには、自分自身が自主的に勉強をして、歯科医として最新の知識と技術を身に付けることが必要だと気付きました。自分の技術を磨くことで、はじめて患者さまに納得いただける歯科治療を施すことができると痛感し、猛勉強をするようになりました。 

稲毛の地で開業

海岸歯科室看板

大学生活の6年間、通い続けた稲毛の地で開院しました。
当初は、とても大変でした。何から何までひとりでおこなっていましたが、その頃に友人の紹介で手伝いに来てくれたのが現在の妻です。受付から経理までさまざまな部分で支えてくれました。3人の子どもに恵まれ、子育ても経験しました。小さな子どもに対してどう接すればよいのか、どうすれば嫌なことを進んでしてくれるようになるのかなどを学ぶことができ、それは、小児歯科の治療で役立っています。
男の子2人は野球に夢中で、長男は高校野球で明け暮れ、次男は少年野球で活躍しています。 


こどもの歯医者さんのドクターたちに求めていること

集合写真 子供の歯医者さんでは、5人のドクターの誰が診察しても 最高の技術の治療をご提供することが目標です

そのためには、ドクター一人ひとりの自己研鑽が大切です。
技術を磨きながら、人間としても成長し患者さまに信頼されるドクターであることを指導しています。

具体的には、私の考え方や治療方針をみんなに分かってもらうようにしています。当院の考え方である5つの約束が表していることは何なのか、しっかりと理解して、行動してもらっています。もちろん、治療技術の高さも要求します。痛さや負担のない治療のためには、早く正確に治療する技術が不可欠です。その点も全員に指導しています。

腕のよい歯科医であり、患者さまに信頼される人間であること。それが、海岸歯科室のドクターに求められる能力です。


理事長プロフィール

昭和38年 東京生まれ  かに座
昭和63年 東京歯科大学卒業
同年 東京歯科大学水道橋病院歯科総合科入局
平成3年 海岸歯科室開業
  • 国際インプラント学会指導医
  • 米国インディアナ大学歯学部インプラント科客員研究員
  • UCLAインプラントアソシエーション会員
  • 日本歯周病学会会員
  • 歯科総合医療研究会会員
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会会員
  • 趣味:野球(現在、少年野球コーチ)

オンラインご予約はこちら メールでのご質問・ご要望はこちら

このページのトップへ